生活習慣とラジオ体操と節目について

人生において何かと、節目というのはあります。当たり前のように毎日を過ごし、仕事をして家族と過ごし、また朝を迎える日々は、あたりまえながらも幸せなものです。人生の節目は、ライフスタイルが変わる時もそうですし、年齢もあります。そんな節目に、健康のことを真剣に考える機会も出てくるものです。人間にとって健康はかけがえのないものですが、忙しい日々の中で、染み付いたあまり良くはない生活習慣というのは、なかなか変えることはできません。

ですが、いつまでも大切な家族と元気に過ごすためにも、あまり良いとは言えない生活習慣は、見直してみることです。食生活が乱れていたり、運動不足なども健康にはよくありません。運動をする暇もなかなかないという人は、ラジオ体操を習慣にしてみるのもよいでしょう。忙しい人でも運動が苦手な人であっても、子供の頃に誰しもが経験のあるラジオ体操であれば、無理なく行うことができます。

実はこの馴染みのあるラジオ体操は、たった3分の短い時間でありながら、ウォーキング並の効果をもたらすとも言われています。ラジオ体操は第一がありますが、両方やっても3分程の短時間です。それでいて、13種類ものエクササイズによって構成されています。ですから有酸素運動に筋トレ、それからストレッチにバランス運動など、思いのほかトータル的な運動をしていくという結果になります。運動不足が気になる人は、生活習慣の中に、是非とも取り入れて、健康をサポートしていきたいものです。毎朝の習慣にして、ラジオを聴きながら体操をすると、朝から爽快な気分にも慣れますし、体もほぐれてその日のフットワークも軽くなります。朝食も美味しく食べられて、良い1日のスタートにもなります。